Welcome to r56imai
スモールサイズ
ミドルサイズ
ビッグサイズ
番外編
店舗案内
title
ご提案
Tweet

我々に夢・感動・興奮を与えてくれるホンダ。
50年ほど前、ホンダは小さな町工場であった。
その町工場が「世界のホンダ」になる。

本田宗一郎をはじめ、エンジニア達の作りたい物を作る。
それを多くの人に楽しんでもらう。そんな町工場だった。

こだわりの一台 君は見た事、乗った事が有るかな?
本田技研工業株式会社を設立します。

無線機用エンジンを改良して、自転車にとりつけた製品を開発し
試行錯誤を重ねながら次々に魅力ある製品を開発していきます。
このようにバイクメーカーとしてスタートし
やがて、1963年に四輪車の生産をはじめます。
現在に至るまで多くの革新的技術を産みだし、提供してきました。


注)項目・仕様については販売当時の価格です。
紹介している車両についての、販売のお問い合わせはご遠慮ください。(売り物ではありません。)
パーツや改良については、当店にて相談にて。
このページをみての感想、マニアックなバイクの、お薦めがありましたら、教えて下さい。
Please send mail to R56 IMAI
ホンダが作った名車達。バイクには関係無いかな・・・・?
ホンダのすごいところは、レースに対する情熱です。

ホンダは早い時期からレースに積極的に参加し。
1954年のTTレース、F-1レース、輝かしい記録を残しています。
レースに掛ける膨大な時間と試行錯誤を繰り返し、その技術への姿勢がホンダの魅力なのです。
自動車後進国ニッポンの弱小メーカーであったホンダが、世界のレースに参戦するなど考えられないことでした。
しかも、トヨタ、日産といった大メーカーを差し置いて。

番 外 編
富士霊園に眠る! 宗一郎のお墓の場所など、僕たちがお参りに行った時の模様!
ホンダの作るバイクやクルマは多くの人に愛されています。

作るものには、作る側の人間の並々ならぬ思い入れが感じられる。
「新しく素晴しい技術」「すごいパワーのあるエンジン」
「作りたくて作る」「作りたいものを作る」
あたりまえのようではありますが、非常に難しい事なのです。

最近では、自立歩行の出来るロボット「P-3」を発表しました。
何かやってくれる会社、それがホンダスピリッツ!では。

情報
本田宗一郎 歴史
略歴
明治39年11月17日 静岡県磐田郡光明村(現天竜市)で生まれる。
大正11年 尋常高等小学校卒業後、アート商会(自動車の修理工・東京・本郷)に入社
昭和 3年(21歳) 浜松にアート商会浜松市店を設立し、工場主となる。
昭和 6年(24歳) 車輪の木製ホイールに代わる、鋳造製スポークホイールを発明。
昭和 9年 ピストンリングの製造を行う。
昭和 7年 藤山一郎のクルマ(ルノー)を修理する。
昭和 9年 ピストンリング開発開始
昭和10年11月20日 磯部さちと結婚
昭和12年(30歳) 浜松工業高等学校(現静岡大学工学部)機械科聴講生となる。
昭和14年 東海精機重工業(株)入社、同社取締役社長就任。
昭和21年(39歳) 本田技術研究所を設立、内燃機関、機械の研究、製造を開始。
昭和21年 自転車用補助エンジン通称「バタバタ」を販売
昭和23年 9月24日 浜松市板屋町257番地に、本田技研工業(株)を資本金100万円で設立
昭和24年(43歳) 「ドリームD型」発表。藤沢武夫と出会う。
昭和27年(45歳) 東京都中央区槇町3-3に移転・小型エンジンの発明により、藍綬褒章受章
昭和36年(54歳) 自ら研究部門の陣頭指揮を取り、二輪車の世界グランプリレースを制覇。
昭和39年 F1に挑戦、V型12気筒1,500CCと我が国初のレーサーを完成させる。
昭和41年(59歳) グランプリレースで5種目で史上初の完全制覇達成。
昭和48年(66歳) 本田技研工業社長退任、取締役最高顧問となる。
副社長の藤沢武夫と共に、そのさわやかな、引退ぶりは脚光を浴びた。
平成元年 日本人として初めて米国の自動車殿堂入りをはたす。
平成3年 8月5日  逝去。(享年84歳と8ヶ月)
資料館
ホンダ関連の書籍はこちら
Please call me ! TEL 089-933-0320
Home Page Since 6/98
本田技研工業の設立者、本田宗一郎氏は子供の頃見た自動車に心ひかれ、
いつか自分の手で自動車を作る夢を持ちます。

その時代は自動車なんか田舎町ではなかなか見かけない物だった。
アート商会で車の技術を習得し、本田宗一郎氏は十分に力を発揮した。
自動車に対する熱意は並々ならぬもので、特にエンジンに関しては
音を聞いただけで不具合が分かるほどの天才エンジニアでした。

本田宗一郎
ゴーゴーの情報満載
(ファンなら必見)!

ローラースルーGOGO!

番外編・配達は
ホンダのステップバン

ライフ ステップバン

ホンダ初の、アイストサイクル。
楽ーーん?

ラクーン 26inch